2019年10月09日

ココロとカラダを大切に

7時間目に、1年生と2年生を対象にした保健講話が開かれました。講師は鹿児島純心女子大学の谷崎和代先生です。愛ってなあに〜ココロとカラダを大切に〜というテーマでお話しいただきました。
20191009_151940.jpg
怒りに任せて相手を責めるのではなく、あなたのことが心配だというメッセージを伝えることが大切なことを、実演を交えながら分かりやすく教えてくださいました。
20191009_153252-1b3fb.jpg
相手の人権を重んじるとともに、自分のことを大切にしようという谷崎先生のメッセージに、皆真剣に耳を傾けていました。
20191009_152552-282f9.jpg
谷崎先生、本日はありがとうございました。
posted by 加治木高校 at 16:19| 鹿児島 ☀| Comment(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

保健講話

20日(木)7限目に学校医の先生による保健講話がありました。
IMG_6566.JPG

●ネット・スマホ依存の危険性やSNSの誤った使い方による被害,
 そしてそれらを防ぐためにはどのようにネット・スマホと付き合っていけばよいのか
●デジタル機器の使いすぎによって起こる心身,脳への悪影響

などについて話をしていただきました。
IMG_6507.JPG
今日の講話を忘れずに,ネットと上手に付き合っていきましょう。


続きを読む
posted by 加治木高校 at 19:53| 鹿児島 ☁|    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

保健講話

22日(木)の7限目。1.2年生対象に保健講話「性に関する指導」が行われました。

講師に,鹿児島純心女子大学 准教授 谷崎和代 氏をお迎えして,

「愛ってなあに?〜ココロとカラダを大切に〜」の演題でご講演いただきました。

相手に気持ちを伝える大切さ
IMG_5417.jpg

心と身体,性について正しい知識を
IMG_5437.jpg

自分のことを大切にすることが相手を大切にすること
IMG_5443.jpg
心身ともに成長著しい高校時代だけでなく,これから生涯にわたって大切なことを教わりました。

IMG_5452.jpg
谷崎先生,ありがとうございました。
posted by 加治木高校 at 16:57| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

保健講話

7限目は,全校対象の保健講話でした。

学校薬剤師の山村恭子先生と本校職員の冨岡剛先生が講師になり,

「医薬品の正しい使い方」を演題に講義していただきました。
IMG_6683.jpg

医薬品の種類や正しい服用の仕方

薬ができるまでの時間や経費などの説明もありました。
IMG_6700.jpg

生徒も参加して,鉄材を水で服用した場合とお茶で服用した場合を実験で説明。
IMG_6692.jpg

生徒へ質問
IMG_6699.jpg

事前に寄せられていた薬に関しての説明も丁寧に教えていただきました。
IMG_6695.jpg

生徒お礼の言葉。
IMG_6703.jpg

普段よく目にするようになったお薬についてわかりやすく教えていただきました。

山村先生,冨岡先生,本日はありがとうございました。
IMG_6706.jpg
posted by 加治木高校 at 16:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

保健講話がありました。

10月27日(木)
全生徒対象に保健講話がありました。
講師は,鹿児島大学教育学部教授の大坪治彦先生。
演題は,「心理学から見た私たちの行動」

心理学の世界で,「疾風怒濤の時代」に生きる生徒が抱える様々な悩みやストレスにどのように折り合いをつけていけばいいのかを中心にご講演していただきました。

また,心理学は,どのような学問なのかを恋愛を例にお話しされたり,じゃんけんの勝ち方,リラックスの方法などを紹介されたり…心理学初心者の生徒も,興味深く聞いていました。

これを機会に,自分の内面について考えたり,心理学に興味をもったりする生徒もきっと出てくるでしょう。

大坪先生,わかりやすいご後援ありがとうございました。

IMG_7536.jpgIMG_7538.jpgIMG_7531.jpg
posted by 加治木高校 at 16:28| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

10.14 保健講話

加治木高校では、講師の先生を招いて保健講話が行われました。テーマは「エイズを通して生命を考える」でした。
加治木高校では、生徒会を中心に、「世界エイズの日」にはレッドリボンを作ることを実践していますぴかぴか(新しい)
先生は、思春期の高校生を前に、最初語りかけるような和やかな雰囲気の中、エイズについてどれくらい生徒が理解しているのか、質問形式で始まりました。
普段生活する中で、あまり身近なものとして考えたことのないことが、先生の話に引き込まれていくうちに、自分の生命について、今生きていることがどれほど幸せなことなのか自問自答した生徒も多かったと思いますひらめき講話を通して、毎日何気ない普通の生活が送れていることこそが幸せなんだと改めて気づかされたことでしょう。今生きていることに「感謝」しながら、これからの生活を充実させていきましょうグッド(上向き矢印)
posted by 加治木高校 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

保健講話がありました

080626hoken.jpg本日6・7限,「保健講話」が行われました。

「人間関係を円滑に進めるためのコミュニケーションのあり方」
という演題で,スクールカウンセラーの冨田恵子先生にお話いただきました。

途中,教職員が登場してのロールプレイングもあり,会場は楽しい雰囲気にあふれました。
エゴグラムから自分自身を知ることもでき,生徒たちは熱心に聞き入っていました。
posted by 加治木高校 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

保健講話がありました

「互いが尊重し合うパートナーシップ」という演題で、
鹿児島大学医学部保健学科准教授 下敷領須美子先生から御講話頂きました。

力で支配される男女の関係ではなく、対等で安心できる関係を。
自分の中に理想像を描くのは自由だが、それを相手に押し付けるのはダメ。
YOUメッセージではなく、Iメッセージを。

など、分かりやすく生徒に伝えていただきました。
posted by 加治木高校 at 18:13| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |    --- 保健講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする