2020年06月18日

それぞれのフロアにて

授業中,1年生のフロアを歩いていると,向こうから生徒の話し声が聞こえてきます。近づいてみると……
20200618_133801_R.jpg
グループワークを行っているクラスがありました。

よく見ると,机と机の間に隙間をつくっています。
20200618_133244_R.jpg

先生の指示に従ってお互いの間隔をしっかり確保しながら,みんな積極的に話し合いに参加していました。
20200618_133228_R.jpg
20200618_133125_R.jpg

さて,授業の終わりのチャイムが鳴りましたが,そのまま3年生のフロアに向かいます。3年生は休み時間をどう過ごしているのか,興味があったからです。さあ,果たして何をしているのでしょう。

20200618_133538_R.jpg

20200618_133345_R.jpg
どのクラスも,次の時間の予習や小テストの準備に取り組んでいました。

20200618_135023_R.jpg
栄養補給をしながらも,視線はテキストへ。さすが3年生。休み時間でも受験生の雰囲気に満ちています。


次の時間の始まりのチャイムが鳴りました。今度は2年生のフロアに移ります。すると……

20200618_133010_R.jpg
3年生担当の先生が,2年生の授業を真剣なまなざしで参観されています。

加治木高校は,生徒もがんばっていますが,先生方も負けていません。空き時間を利用して,お互いに授業の改善に努めていらっしゃるのですね……。この学校に勤めていることに,改めて誇りを感じます。

明日は3学年PTAと進路講演会があります。保護者の皆様,どうぞお気を付けてご来校ください。

posted by 加治木高校 at 14:25| 鹿児島 ☔|   --- 1学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

校内の風景

クラスごとに,体操服で授業を受けている生徒が数人います。雨にでも濡れたのでしょうか。
20200617_104625_R.jpg
いえいえ,実は今週から,体操服で授業を受けてもよいということになっています。マスク着用が当たり前になっている状況の中で,熱中症を予防するため,通気性のよい服装での授業参加を認めているのです。ただし,登下校時は制服を着用することになっています。注意してください。

6月8日(月)のブロクで,1年生の油絵デビューを紹介しましたが,今日は別のクラスの生徒が風景を描いていました。

20200617_104216_R.jpg
20200617_103534_R.jpg

先生も丁寧に指導されていました。
20200617_103451_R.jpg
20200617_104400_R.jpg

小雨が降ってきました。本降りにならなければよいのですが。
posted by 加治木高校 at 11:10| 鹿児島 🌁|   --- 1学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

スピーカー越しの全校朝会 その2

6月2日に続き,校内放送による全校朝会が行われました。

放送部員が進行や連絡を担当します。

20200616_085047_R.jpg
20200616_084955_R.jpg

続いて,校長先生の講話です。要旨は次のとおりです。

********************

昨年末に実施した生徒アンケートでは,『校是を理解し,校是を意識しながら学校生活を送っている』と答えた生徒の割合は約53%と,全ての質問項目中,最も低い結果でした。

ところで皆さんは校是がすぐ頭の中に浮かびますか。

まず「清新溌剌」……元気でいきいきとしている。次に「質朴剛毅」……意志が強く,何事にも屈しない。最後に「堅忍不抜」……苦しい中でも,じっと我慢する,この三つでしたね。

先日,テレビで宇宙飛行士の野口聡一さんの特集がありました。まさに本校の校是をイメージする内容だったので紹介します。

野口さんの初飛行の予定はスペースシャトル コロンビア号の事故の後でした。事故によって打ち上げ再開のめどが立たない中,野口さんをはじめスタッフ全員が窮状に耐え,今できることをひたすら考え,試行錯誤を繰り返していたとのことです。野口さんは当時を振り返り,あのときが,個人として,また組織として,最も成長した時であったと語っていました。

皆さんは,校是を常に心の糧とし,逆境にあっても強固な意志を抱き,元気よく,そして粘り強く前進する,そんな真の加治木高校生を目指してください。

********************

20200616_085007_R.jpg

校内放送による全校朝会について,2年生の鮫島一心さんは,「それぞれの教室で講話を聴く体験をとおして,改めて体育館に生徒一同が集まる全校朝会の意義が分かります。たしかに体育館に移動するのは時間的ロスがあるかもしれません。しかし,教室という日常を離れた体育館という場だからこそ,講話を集中して聴くことができるという側面があると実感します」と話してくれました。
posted by 加治木高校 at 09:28| 鹿児島 🌁|    --- 生徒朝礼・全校朝礼・表彰式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

そうじの時間 その2

今朝は強い雨が降って,JRの運行が乱れました。

今も外は雨,庭掃除の生徒は屋内を手伝っています。
20200615_135602_R.jpg
20200615_135431_R.jpg

担当のところを,みんな時間いっぱい作業します。感心です。
20200615_135409_R.jpg

明日は晴れの予報です。久しぶりにお日様を見てみたいですね。
20200615_135420_R.jpg
20200615_135527_R.jpg
posted by 加治木高校 at 15:50| 鹿児島 ☔| 3. 学校での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

加治木高校の歴史を訪ねて

明治30年に開校した加治木高校ですから,校内の至る所に歴史を感じさせるものが残っています。今日はその中の二つを紹介します。

1箇所目は,校舎からグラウンドに降りる階段の途中にあります。
20200613_112700_R.jpg

よく見ると,踊り場のように平たくなった部分があります。
20200613_111559_R.jpg
すでに多くの方がご存じだと思いますが,ここは,昭和天皇が行幸された際に,お立ちになった場所とされています。

20200613_111943_R.jpg

資料によると,昭和24年6月2日に昭和天皇がご来校され,この場所にお立ちになったと伝えられています。なお,これより前の写真には,この部分は写っていないらしいです。【参考:「加治木ふしぎ発見〜平成25年加治木高校龍門祭『文化祭』2年8組展示〜」(創立120周年記念誌 加治木2017 pp.165-169)】


さて,2箇所目はここです。
20200613_112636_R.jpg

正門の東側に,小屋のようなものがあります。さて,これは何でしょう。
20200613_111329_R.jpg
前掲参考資料によると,この小屋は,戦前には「弾薬庫」として使われていたのだそうです。ちなみに,昭和44年くらいまでは,このあたりに理科棟があり,この小屋を薬品庫として使っていたとのことです。

なお,「加治木まちづくり協議会」が発行している「『歩こう会』モデルコースの紹介 A柁城小校区編」の地図には,たしかに「武器庫跡」と表示されています。
20200613_111135_R.jpg

普段,私たちがなにげなく学校生活を送っている加治木高校には,様々な歴史の遺産が残っているのですね。
posted by 加治木高校 at 12:11| 鹿児島 ☔| 3. 学校での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする